複数のアルバイトをする方がいますが、このような場合は時間帯に気を付けなくてはなりません。

学生のためだけではないアルバイトの重宝さ
学生のためだけではないアルバイトの重宝さ

複数アルバイトをする際の時間帯

複数のアルバイトをする方がいますが、このような場合は時間帯に気を付けなくてはなりません。シフトに入る時間帯が同じ場所で、複数アルバイトをしてしまうとシフトの日が重なってしまうなどの、トラブルが起きてしまうことになります。このような事が無いように、アルバイトをする時間帯を全く別の時間帯にするようにしましょう。1つは昼の時間帯に行い、もう1つは夜の時間帯に行ってみると良いでしょう。このようにシフトの時間帯を全く別のものにすることによって、シフトが重なってしまうトラブルを未然に防ぐ事ができます。

普通であれば別にアルバイトをしている事を伝えなくてはなりませんが、伝えることに抵抗があると言う方もいます。全く違う時間帯のアルバイトをすることによって、伝えなくても支障が無いと言うことになります。このような場合は、アルバイト先で複数アルバイトをして良いのかを調べてみるようにしましょう。禁止されている場所に勤めている場合は、トラブルになってしまう事が多いからです。禁止されている場合でも、しっかりと話をすることによってわかってくれることもあるので、まずは1度話をしてみると良いでしょう。話し合いの結果次第で、決めるとトラブルになりません。
Copyright (C)2017学生のためだけではないアルバイトの重宝さ.All rights reserved.