アルバイトと言いますと、高校生や大学生のお小遣い稼ぎのようなもの、または縁無くて就職できない方々が食いつないでゆくために行なっている、そんなイメージが多くの方にあるのは現

学生のためだけではないアルバイトの重宝さ
学生のためだけではないアルバイトの重宝さ

学生のためだけではないアルバイトの重宝さ

アルバイトと言いますと、高校生や大学生のお小遣い稼ぎのようなもの、または縁無くて就職できない方々が食いつないでゆくために行なっている、そんなイメージが多くの方にあるのは現在の社会的風潮を考慮すれば当然だと思います。しかし実はこのアルバイト、全く別のジャンルの人達にとって重宝されてもいます。例えば「自営業者」です。一般的に「自営業」と言えば当然自分の店(会社)を持っていて、サラリーマンと仕事体系はほぼ同じと思われている方が圧倒的に多いと思います。しかし実はそんなことはありません。サラリーマンと自営業者の決定的な違いは「定期的な収入の有無」です。

自営業というのは、自分の店(会社)が儲かってナンボという世界です。中には自営業を営んではいるものの、うまくいかない場合も多くあります。それだけではありません。自営業者は自分の店を将来に向けて色々と展開させていかなければなりません。そのような時にはある程度の「費用」がかかります。これが最も厄介なところで、その費用を補填する術が自営業者にはありません。サラリーマンのようにボーナスがあるわけでもありません。挑戦はしてゆきたいのですが費用がかかりますし、挑戦しようにもなかなかトライできないという状態があります。そのような時に役立つものがアルバイトです。サラリーマンと違って「副業禁止」などの社則があるわけでもありません。自営ですので店を閉めた後は時間を作り出すことはできます。このように自営業者の方々にとってのアルバイトというのはまさに「将来を築くための費用稼ぎ」として非常に重宝されています。
Copyright (C)2017学生のためだけではないアルバイトの重宝さ.All rights reserved.